KazaKago’s LGTM

個人的な書き物置き場

DroidKaigi 2018で発表する「Annotation Processingを駆使したコード生成でボイラープレートコードを駆逐しよう!」について

DroidKaigi 2018にて
Annotation Processingを駆使したコード生成でボイラープレートコードを駆逐しよう!
というタイトルで登壇します
会場にお越しになる方はご興味ありましたら見に来て下さい!

  • 時間 : 2018/02/08 (Day 1) 16:50-17:20
  • 場所 : Room5

droidkaigi.jp

内容

有名どころのライブラリにも活用されているAnnotation Processingによるコード生成について、そもそもどんなことができるのか、どうやって作られているのか、Androidからはどのように活用できるのかを解説します

目次

  1. Annotation Processingって?
  2. Annotationとコード生成
  3. JavaPoetとKotlinPoet
  4. Android開発においてどのように活用できるのか
  5. Kotlinから使う場合の注意点

スライド

https://speakerdeck.com/kazakago/annotation-processingwo-qu-shi-sitakodosheng-cheng-de-boirapuretokodowoqu-zhu-siyou

スライド内で紹介したリンク

サンプルコード

Annotation Processingを使ってトーストを表示するだけのサンプルコードです
クローンしてビルドするだけで動作します

github.com

Preferhythm

スライド内で紹介したSharedPreferences関連のラッパークラス自動生成ライブラリです

github.com

Factolize

スライド内で紹介したActivity/Fragmentのファクトリーメソッド自動生成ライブラリです

github.com